事業展開:今後も都心部を中心に、調剤併設店のネットワークを拡げます。

1都3県、都心部に集中出店。

スマイルドラッグは、港区・渋谷区・世田谷区・目黒区・品川区を始めとした都心部および東京都下、横浜、川崎を始めとした神奈川県下・埼玉・千葉エリアの「1都3県、都心部」に調剤薬局・ドラッグストアを多店舗展開しています。目指しているのは、「調剤+都市型ドラッグストア」というスタイル。都市部において、より高い比率で医薬分業を実現するために、病院門前・商業地区・医療/ショッピングモールといった、多種多様なニーズに応えていく薬局・ドラッグストア展開を推進しています。

着実にネットワークを拡充。

事業計画としては、2017年3月までに、売上高251億円を目標に事業の増強をはかっていきます。具体的には年間あたり5店のペースで、調剤薬局併設店舗を中心に、出店を行っていきます。また、中小のドラッグストアに資本参入し、積極的に迎えることで、よりきめ細かなネットワークを拡充していく考えです。単に規模だけを追求するのではなく、知識の向上、人材の育成、情報交流をさかんに進めることで、お客様・患者様・社員・取引先の方々に、価値を生み出す事業へと高めていきます。

組織と教育に力点。

社員の専門性向上のため、各種研修を行っております。新入社員やパート・アルバイトの登録販売者取得までを充実したカリキュラムでサポート。資格取得の研修を定期的に実施し、年間を通して全力でバックアップしております。また、薬剤師のための専門教育や、調剤併設型ドラッグストアでも活躍できる薬剤師育成のための店舗研修など、組織力を活かし多方面からアプローチした教育カリキュラムを実施しております。