仕事を知る:お客様、患者様の笑顔をつくる仕事。

地域密着型かかりつけ薬局を目指して

1ヶ月100の医療機関から処方箋を応需

西糀谷店で管理薬剤師を担当しています。
管理薬剤師とは、調剤、服薬指導は基より医薬品の在庫管理、発注、一人ひとりの薬剤師の配置やローテーションを決めていく、とてもやりがいのある仕事です。
西糀谷店は特定の医療機関の門前ではなく、1ヶ月に約100以上もの医療機関の処方箋を応需する地域密着型の薬局で、その地域の中で、かかりつけ薬局として選んでいただけるよう、日々努力しています。
西糀谷店の特徴の一つに、ドラッグストア併設店ということが挙げられます。ドラッグストアのお客様が処方箋を持ってきていただけたり、調剤に来ていただいた患者様が、お待ちの間にドラッグストアでお買い物をされたりと、お互いコラボレーションしています。
健康に対するお客様・患者様のニーズに応え、さらに利便性も併せたサービスの提供が行えるように、スタッフと共に頑張る毎日です。

大事にしていること

来局していただいた患者様に「もう一度来たい」と思っていただける薬局作りを常に心がけています。きれいで、丁寧。早く、正確な薬局であることはもちろん、社員が楽しく仕事できる薬局であることに重点をおいています。
社員が楽しく仕事ができないと、その雰囲気は必ずお客様に伝わります。
一人ひとりのモチベーションを上げ、厳しいながらも楽しい職場作りに努め、患者様にも楽しい気持ちになっていただく。
それは、単なる知識だけを売りにするのではなく、患者様の立場に立って考えることのできる人間力を大事にしていきたいと考えるからです。

これからの薬剤師の形のひとつとして

調剤業務だけでなく、OTCの相談も受けられる薬剤師の育成に力を入れている会社です。
本部研修では、調剤薬剤師とOTC薬剤師が一緒に研修に参加し、情報の交換などもしています。それぞれの研修を同時に実施することにより、両方の勉強ができる仕組みができています。
店舗研修でも、1ヶ月に何回かOTCの店舗に研修として勉強する機会があります。勉強しようと思えば、どこまでもサポートしてくれる体制なので、向上心の高い薬剤師には満足度の高い会社だと思います。私自身、新しい薬剤師の形を作っていけるよう成長したいですね。

1日のスケジュール

・ 8:45 前日の連絡事項の確認。
・ 9:00 店舗清掃。調剤業務
・12:00 ランチ
・13:00 在庫確認。発注業務。調剤業務
・14:00 調剤業務。処方監査、薬歴管理
・17:00 在庫確認、発注業務、調剤業務
・18:00 帰宅