仕事を知る:お客様、患者様の笑顔をつくる仕事。

学校で身につけた知識を実務に生かせるよう努力しています。

駅前商店街の店舗で処方薬の調剤や服薬指導を行っています。

久我山店は調剤薬局併設店舗で、駅前商店街にあるお店です。
私の仕事は、患者様から処方箋をお預かりして確認をし、もしも疑問な点があれば、処方したドクターに問い合わせをして相談します。薬は間違った使い方をすると、かえって健康を損ねかねません。そこで、忙しくても注意深く確認するようにしています。
そ の後調剤をして、患者様にお薬を渡しながら、服薬指導をします。その際によく聞かれるのが、「普段こういう市販薬を飲んでいるけど、飲み合わせは大丈夫で すか?」という質問です。まだ即答ができないこともあるのですが、先輩に教えてもらいながら、ひとつずつ身につけているところです。

知識を実務と結びつけることが、今の課題です。

患者様の質問に即答できない理由のひとつに、まだ1年目で、学校で習った知識と実務がうまく結びついていないことがあります。たとえば、薬は成分名 と商品名が異なるものがあります。成分名とその特徴は結構頭に入っているのですが、成分名と商品名がすぐに結びつかないため、患者様から商品名を言われて も、それが何なのかが瞬間的にわからず、とまどってしまうのです。日々の業務や、先輩からの助言、薬についての勉強会などを通じて、早くそのギャップを埋 めて、スムーズに応対できるようなりたいです。

同期の仲も良く、働きやすい会社です。

同期の仲間は約30名います。同期とはとても仲が良く、時々会って食事をしたりします。
職場の先輩も楽しい人が多く、いろいろな質問にも丁寧に答えてもらえるので、働きやすい職場です。
仕事もお客様・患者様と直接ふれあえるので、とてもやりがいがありますね。喜んでいただけると、お客様・患者様の役に立っていることが実感できて、もっとがんばろうと思えるのです。

1日のスケジュール

・ 9:00 調剤室の掃除。調剤業務。
・13:00 ランチ
・14:00 入荷薬品の検品。調剤業務。
・17:00 在宅の患者様に薬品を届けて服薬指導(2週間に1回)。
・18:00 帰宅